«

»

12月 09

天然水を守る努力

天然水と言っても、単に地下から湧き出した、あるいは汲み上げた水を利用するだけと思ったら、それは大きな間違いと思って下さい。

天然水と呼ばれる水は元々山々に降った雨や雪がゆっくりと地下に滲み込み、長い年月をかけて地下の岩盤の間を通りながら湧き出したのです。つまり、今飲んでいる天然水は、はるか数百年前の水なのです。

ところで最近は、そんな天然水を育む場が乱開発とコンクリート化によって荒れてしまい、せっかく降った雨水も地下に滲み込む事無く川にそのまま流されていってしまうのです。また、山の木々も手入れが不十分な為にしっかりと根を張らず、一たび大雨が降れば土石流を引き起こしてしまうのです。

天然水は限りある貴重な資源であり、一たび水循環の輪が断ち切られると回復は容易ではありません。この貴重な資源である天然水を守る努力は生産者や地元の人達だけではなく、消費者も重大な関心を持ってもらい、いつまでも大切に愛し続けられる様にする努力が大切ではないのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>